就活のメンズヘアスタイルを紹介 就活は第一印象で差をつけろ!

2019年2月14日

3月に入れば2020年新卒採用の就活もいよいよ本番に入ります

早い人は既に内定をもらっていたり

早期選考などで既に選考が進んでいるという人もいるかと思いますが

これから説明会に参加して就活を始めていくという人も多いと思います

そんな就活を控えている皆さんに今回紹介していきたいのは

ズバリ『髪型』です!

「髪型なんてそんなに選考に関係しないでしょ」

と思っている皆さんちょっと待ってください

たかが髪型と思うかもしれませんが、

髪型に手を抜くと内定から遠ざかってしまうということも十分にありえます

逆に、好印象を与えられる髪型のポイントを抑えて就活に臨めば

内定を獲得できる可能性は大幅にアップすることになります

面接や人柄、あなたがデキる人かどうかは第一印象で決まり

第一印象を決めるのは顔です

そして、顔を見る際に目に入る髪型や眉毛も第一印象に大きな影響を与えます

それこそ社会人になれば身だしなみもマナーのうちであり

就活の時点でマナーが守れているというのはあなたの評価をあげる要素にもなります

就活の髪型において抑えておくべきポイントを知って内定に一歩ずつ近づいていきましょう

就活は第一印象が良いほど有利になる

100万部のベストセラーにもなった『人は見た目が9割』という書籍を読んだことがある方もいるのではないかと思いますが、

その本にも書かれているように第一印象や見た目というのは

人を判断するにあたって非常に重要な役割を持っています

『人は見た目が9割』にも登場した『メラビアンの法則』というもの

『メラビアンの法則』はアメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱したもので

人の印象を決定づける要素は

「外見(視覚情報)が55%」

「話し方(聴覚情報)が38%」

「話の内容(言語情報)が7%」

と言われています

人間は初対面の人を判断する場合、

無意識のうちに外見的特徴からその人の人間性を判断するようになっているのです

よく考えてみれば皆さんも心当たりがあるのではないかと思います

もし金髪でサングラスをかけてオラオラ歩いている人がいたら

「怖い」という印象を受けるはずです

その人が実は優しい人だったとしても「怖い」という印象が残っているため

「怖い人」という前提でその人を見ることになると思います

これは就活においても同じことが言えます

面接官と就活生は基本的には初対面です

面接という枠組みがあるため、就活生は

面接=人間同士の会話ということを忘れてしまっていることが多いです

しかし、初対面である以上

面接官はまずあなたの第一印象を確認してあなたの人間性を判断しています

そしてその第一印象を前提にあなたに質問をしてくることになります

ということは第一印象が悪ければ

「言ってることは優秀そうなんだけどなんか胡散臭そうだな」と思われてしまいますし

逆に第一印象が良ければ

「やっぱり思った通りこの子は優秀なんだな」と判断されることになります

もしあなたが本当に優秀だったとしても

10分から1時間くらいの面接であなたの人間性を知ることは

面接官としても困難なことなのです

「第一印象なんかで判断されるなんて納得がいかない」と思う方もいるかもしれませんが

実際、第一印象が良い方が有利であることは明白です

面接官の心を操れという本を出している

メンタリストのDaiGoさんも面接での好感度は

「面接が始まってからわずか2秒で決まってしまう」と言っていたくらいです

そのくらい第一印象というのは就活において重要なものなのです

そして見た目は『髪型』で変えることができます

同じ人間でも髪型を変えるだけで印象が180度変わるということは

あなた自身もこれまでの人生で理解しているのではないかと思います

これから外見の印象を決定づける大きな要素である髪型について

そして就活で第一印象を良くするための髪型について紹介していくので

ぜひ参考してみてください

髪型で第一印象がどのくらい変わるのかを検証

髪型は外見の印象を決定づけると言っても過言ではないくらい大切なものになります

「イメチェンしたければ先ず髪型を変えるべき」と言われるくらい

髪型は第一印象を左右するものなのです

髪型で第一印象がどのくらい変わるのかこれから検証していきましょう

まず下の2つの写真をみてください

引用:https://mens-hairstyle.jp/lipps_kichijoji_annex/h/3392.html
引用:https://mens-hairstyle.jp/lipps_kichijoji_annex/h/3392.html

さて、この2つの写真は同じ人物で髪型が異なっているのですが

この2人が面接にきた場合どちらの方が優秀そうに感じますか?

きっと多くの人が1枚目の人物を選ぶのではないかと思います

同じ人物であるにも関わらず、髪型によってその印象は大きく異なるのです

長くても1時間しかない面接の中であなた自身を最大限アピールしたいのであれば

ビジネスシーンに合わせた好感度の高い髪型で臨むことが内定への大きな一歩につながるのです

就活で気をつけたい髪型のポイント

就活において最も大切なのは『清潔感』『若々しさ』です

髪型を選ぶ際にも『清潔感のある髪型』『学生の若々しさ』をアピールできる髪型を選びましょう

眉毛が隠れてしまう前髪の重い髪型は控えよう

引用:https://mens-hairstyle.jp/lipps_rayginza/h/3116.html

眉毛が隠れてしまうほどの前髪が重い髪型は清潔感に欠け

やる気の無い暗い印象を与えてしまう可能性が高いため

就活の髪型には向いていません

前髪は短く整え眉毛が見える長さに調整するか

自然な感じで横に流すようにすると好印象な髪型になります

髪の長さが短いようであれば、

前髪を上げておでこを出すことで清潔感のあるフレッシュな印象を与えることができるためより効果的です

もみあげや襟足が長すぎる髪型は控えよう

引用:https://mens-hairstyle.jp/lipps_omotesando/h/3203.html

大学生であればかっこいい髪型として人気のある髪型かもしれませんが

就活においてはこの髪型はNGです

襟足が長すぎてワイシャツにかかっていたり

もみあげが長すぎる髪型はビジネスシーンでは不向きな髪型になります

襟足はなるべくワイシャツにかからないように

もみあげは耳たぶの上あたりの長さに短く整えることが望ましいです

輪郭にあった髪型で第一印象アップをねらえ

襟足やサイドの髪の長さ、ヘアスタイルで顔の見え方を変えることができます

就活の髪型も自分の顔の輪郭にあわせた髪型にすることで好印象を与えることができます

面長な人は顔の面積をなるべく小さくすることで印象アップ

引用:https://mens-hairstyle.jp/lipps_harajyuku/h/827.html

面長の人は、トップ(頭の頂点)にボリュームのある髪型にしてしまうと

より縦の長さが強調されてしまい面長をより目立たせることになってしまいます

サイドや襟足に少しボリュームを持たせてトップはすっきりカットし

前髪は少し横に流すようにすると好印象になります

丸顔の人は縦のラインを強調することで印象アップ

引用:https://mens-hairstyle.jp/lipps_omotesando/h/668.html

丸顔の人は、あごからトップ(頭の頂点)までの長さが長く見えるような髪型がおすすめです

もみあげは鋭く整えるような形にし、サイドの髪のボリュームは抑えるようにしましょう

また、短髪にして前髪を上げおでこを見えるようにすると

顔の面積が縦に広くなるためバランスのとれたイメージになり好印象を与えることができます

ベース型の人は全体的に髪の毛を短くする

引用:https://mens-hairstyle.jp/lipps_harajyuku/h/563.html

ベース型の人は、髪の毛を全体的に短く整えることで

クールでシャープな印象を与えることができます

髪の毛が長すぎると顔の下半分が強調されてしまいアンバランスになってしまうので全体的に短くすることを心がけましょう

そうすることで好印象を与えることができます

実は大切な眉毛 眉毛を整えることで印象アップ

女性は眉毛を整えるのは当たり前という感覚がありますが

男性は眉毛に無頓着な方も多いです

しかし、眉毛は髪型と共に第一印象を決定づける大切なパーツになります

眉毛は整えるべきとはいえ整えるのが難しいというのも事実です

細すぎる眉毛はあまり印象がよくありませんし

自分で眉毛カットをするとなると失敗して眉毛が薄くなりすぎるリスクもあります

一番おすすめなのは美容院で眉毛カットをしてもらうことですが

それもなかなか抵抗があるという方もいるのでは無いかと思います

そんな人には

眉毛用の電動トリマーがおすすめです

眉毛用電動トリマーには、先端にコームがついており

短くなりすぎる心配もありません

自分で眉毛カットをしたい方は眉毛用電動トリマーを使ってみましょう

眉毛用電動トリマーのおすすめ→こちら

眉毛を整える際には

鏡で正面を見たときの黒目の外側に眉山があると好印象を与えることができます

その位置から

眉尻を山なりに下げると柔らかく優しい印象になり

引用:https://mens-hairstyle.jp/lipps_kichijoji_annex/h/3392.html

下げる角度を浅く横を切れ長にするとキリッとした印象になります

引用:https://mens-hairstyle.jp/lipps_omotesando/h/2669.html

眉毛は自分の雰囲気や脂肪業界のイメージにあわせて調整するといいでしょう

就活ヘアスタイルあるある質問コーナー

Q.地毛が明るい場合は黒染めをすべきか?

A.地毛が明るい場合は黒染めする必要はありません

しかし、第一印象で茶髪っぽいと面接官の気に触る可能性もあるため

自分の中で心配要素になるのであれば黒染めをした方がいいかもしれません

しかし、地毛が茶髪で茶髪だから不採用とするような会社であれば行かない方がいいのかもしれませんね

Q.髪はワックスを使ってセットすべき?

A.髪はワックスを使って整えた方がいいです

ワックスで髪をセットしていると「きちんとしている感」が出るため

セットすることをおすすめします

とはいえ、あまりつけすぎるとテカテカしすぎて不自然になることもあると思うので

ワックスのつけすぎは注意が必要です

Q.ツーブロックは印象が悪いですか?

A.ツーブロックの度合いにもよりますが

引用:https://mens-hairstyle.jp/lipps_kichijoji_annex/h/2684.html

このようにあまりに「チャらく見える」ようなツーブロックは控える方が賢明です

軽く刈り上げるくらいなら良いと思いますがあからさまにツーブロックを入れるのは悪印象になる可能性もあるので注意しましょう

まとめ

いかがでしたか

第一印象をよくすることは就活をする上でとても重要なことです

見た目で好印象を与えて就活を有利に進めることもできるので

ぜひ参考にしてみてください

なお、ヘアサロンを探している方は

ホットペッパービューティーで探してみてくだ探してみてください

学生は学割が使えてお得にヘアカットができます

また、トイアンナさんという方が書いた

『就職活動が面白いほどうまくいく 確実内定』

という本も就職活動における確固たる就活攻略論が書かれていて

とても参考になるので

これから就活を始めるかたにおすすめしたいと思います