女性がみんな虜になる男の特徴 モテに必要なのはやはり『見た目』と『〇〇』だった

女性がみんな虜になる男の特徴 モテに必要なのはやはり『見た目』と『〇〇』だった

こんにちはゆっぴーです。

 

「何だかいつまでたってもモテないなー」と恋愛の悩みはいつの時代も尽きることがありません。

世の中には様々なモテるためのテクニックがあるものの、やはりテクニックでは埋められないものもあることは事実です。

それをまずは受け入れその後の行動をどう改めていくのか。←ここが大切!

 

なので今回は文字通り誰でもモテるようになるモテの2大原則を紹介します。

(基本的には大学生以上の人が対象になります)

 

モテ男になるために必要なものはいつの時代も変わらなかった

モテたいならまず見た目が大切

やはりモテたいのであればまず見た目が大切です。

こう言うと身も蓋もない様な気がしますが、結局見た目がよくないことには何も始まらないと言うことを理解すべきです。

 

よく「人は内面が大切」と言いますが、見た目が良くない人の内面をわざわざ知ろうとはしませんよね。

見た目が備わっていての内面です。

男であれば『かっこいい』。女であれば『可愛い・綺麗』であるほどモテると言うのは不変の原則と言えます。

 

小手先のテクニックや理論を学ぶこともいいことではありますが、

やはりまず見直すべきは見た目です。

 

見た目というのは大学入試でいうところの『センター試験』と言えるかもしれません。

センター試験もいい点数を取らないと二次試験にも望むことができませんよね?

それと同じ様に、見た目が足切りラインに達していないとそもそも恋愛対象としての選択肢に入ることはできないのです。

 

モテることを望んでいるが、まだ何もやっていない状態にいる人はまず見た目を改善した方が時間投下リソースに対するリターンは大きなものになります。

 

見た目を改善していく上での具体的にすべき行動

メガネをかけている人はまずコンタクトに変えてみましょう。

もしどうしてもコンタクトが合わない場合はメガネでもあなたの顔に似合ったフレームのものを選ぶ様にしましょう。

あなたにあうメガネは、メガネ屋さんで女性のスタッフに尋ねてみるといいと思います。

この時に聞く女性スタッフはできるだけ若い女性にしましょう。

 

髪がボサボサであれば少し奮発して高めのおしゃれな美容院で髪を切ってもらう。

太っているのであれば、帰り道のつまみ食いを無くしたり、運動するなどしてスリムになる努力をしましょう。

服のセンスがイマイチであればおしゃれなお店の店員さんに聞いてみたりマネキン買いをするのもいいと思います。

服を選ぶときの最重要項目は『サイズ感』なのでそこは外さない様にしましょう。

 

男性はあまり気を使わないかもしれませんが、肌も非常に大切です。

必ず化粧水を使う様にしましょう。

 

これらの見た目改善は費用対効果が圧倒的に高いです。

 

原則として、まず見た目の改善。モテる会話術などのテクニック面は二の次です。

これはいくら言っても言い過ぎということはないくらい不変の原則なので心得ておきましょう。

 

ある実例として、

アメリカのナンパバイブル『ザ・ゲーム』では、

非モテのジャーナリストがナンパコミュニティに潜入してモテ男になっていく姿が描かれているのですが、

やはり彼もまずはじめに見た目を改善していきます。

彼はハゲを隠すための回転草の様な髪型をスキンヘッドに変え、

レーシック手術を行うことでメガネを外し

ジムに通うことでガリガリだった身体をたくましい身体に改造しました。

 

モテるための第二の原則『カネ』

もうひとつの不変の原則は『カネ』です。

これもひどい話の様に聞こえますが、

の投稿でも説明した様にモテは人生のフェーズによって大きく変化します。

 

大人になってからの大半の期間のモテ指標はやはり『カネ』です。

生きていく上でも金は大切なものになるので、綺麗事なしにカネは大切と言わざるを得ないでしょう。

 

恋愛の判断指標4種類

恋愛における判断の指標として大きく分けると4種類に分かれます。

それが以下の4種類です。

・スター(金持ちでイケメンな男)

・問題児(貧乏でイケメン)

・金のなる木(金持ちでブサメン)

・負け犬(貧乏でブサメン)

 

この4種類からわかる様に

見た目を改善することも非常に大切ですが、それと同じくらいにお金を稼ぐことも大切なのです。

いくらテクニックを身につけようとも、圧倒的な財力の前には吹けば飛んでしまう紙同然なのです。

 

見た目カネというのは言わば『基礎戦闘力』です。

この基礎戦闘力を高めることこそが最強のモテ術と言えるでしょう。

 

※補足ネタ

200万円を一括で芸能事務所に払うことができれば、芸能人と1日デートができるという話もあるので、

そう言ったことからもカネは強い力になるのです。

 

 

まとめ

結局モテるための大原則は小手先のテクニックより基礎戦闘力をあげること。

見た目とお金を稼ぐことにリソースを割くことがモテる男への最短ルートです。

 

言ってしまえば、恋愛なんて運ゲーの様なものです。

うまくいくときはいくし、ダメなときはダメ。

とはいえ、やはりベースの戦闘力が高ければ成功確率も相手の女の子のレベルも自然に上がっていきます。

 

まずはとにかく基礎戦闘力の向上。

ここに全力を傾けましょう。

 

恋愛カテゴリの最新記事