女の子をゴールまで持っていくにはスピード感が命

女の子をゴールまで持っていくにはスピード感が命

デートまではいけるんだけど、その後どうやってゴールまで持っていけば良いのか…

そんな悩みを抱えている人は多いと思います。

 

これは過去、実際に僕自身も悩んでいた時期があります。

なんとかデートまでは持っていくことができる。

そして会話もそこそこは盛り上がった。

そろそろ勝負を仕掛けるべきなのか…?

 

そうは思いつつも、

「ここで手を出すのはまだ早いのではないのか?」

「今、手を出そうとしたら嫌われてしまうのではないか?」

そう思ってしまい肝心なところで勝負にでられなかったり、次回に回すという逃げの姿勢をとってしまう。

 

そしてご馳走するだけご馳走して結果に繋がらない。

そして再度アポを試みるも反応が悪くなってしまい

結果、余計なお金を出費しただけのお金の無駄遣いになってしまうこともよくあることだと思います。

 

では、なぜそのようなことになってしまうのでしょうか?

それはただ単にスピード感が足りないからです。

 

今回はそんなことを論理的かつ僕自身の経験を踏まえながら

ゴールにたどり着くためのプロセスを詳しく紹介していきたいと思います。

 

ゴールまでなかなかたどり着けなくて自分に情けなさを感じている人や

これ以上無駄なお金を使うのが我慢できないという人は

自分の今までの行動と照らし合わせながら改善していき

あなたの思うままに楽しめるようになって欲しいと思います。

 

 

最大の原因はスピード感の無さ

ゴールまでたどり着けない男性のほとんどの原因は

この『スピード感の無さ』にあります。

 

これがあなたを失敗のルートへと導いてしまっているのです。

 

会社の飲み会、学校の飲み会、合コンやたまたま飲みに行った先での出会い。

その出会いの中で気になる子にアピールしに行き、仲良くなる。

ここまではなんとかできる人も多いはずです。

 

しかし問題はその後です。

仲良くなったのにも関わらず、いざ勝負の時になると途端に怖気づき逃げてしまう。

 

これは、まだそこまでの関係にいたっていないと誰が見ても思うときは正しい判断といえるでしょう。

でも実際はチャンスであるにも関わらず逃げてしまっている場合がほとんどです。

 

まず押さえておくべきポイントとしては、

仲良くなった『当日』もしくは『翌日』には

ご飯やお茶、飲みなどに誘うようにしましょう。

合コンなどの周りの目が気になる空間である場合は後ほどLINEでなるべく早いうちに連れ出すという方法で構いません。

 

ベストなのは、話している最中に口頭でアポの約束を取り付けられるようにすると

あとは日程調整をするだけで済むのでアポを取りやすくなります。

 

とは言え、やはり合コンなどの場合は自分の他にも話に加わっている男性がいたりする場合がほとんどだと思うので

サシでの約束をするのは不自然な形になってしまいます。

 

その場合はとにかく会話を盛り上げることで自分に興味を持ってもらえるように全力を尽くしましょう。

 

LINEなどの返信率は

返信率=異性としての興味×友達としての信用×気分と状況

となります。

 

友達としての信用も大切ではありますが、

異性としての興味を持ってもらえることが1番大切です。

 

良い友達という枠組みの中に入ってしまうとそこから『彼氏』や『異性の男性』

というステージに立つことが大変困難になってしまうため、

ここの攻め方は超重要になります。

 

まずは異性として認識され興味を持ってもらえるよう

第一印象磨きをすることが大切です。

 

また、LINEでのアポ取りを実行するにあたって

最初に何を送るべきなのかわからなくなってしまうと思います。

 

そんなときは、

どんな会話をした時に相手の反応がよかったのか、どんな会話で笑っていたのかを思い出して

その内容に基づいたラインを送るようにしましょう。

 

解散した後の帰り道で盛り上がった内容を織り込んだメッセージを送ると

相手も楽しかったという気持ちがまだ心の中に残っているので

早め早めの行動を取ることがとても大切になります。

 

 

チキる心はチャンスを失う

基本的に相手が身を預けても良いかなという対応を取ってきたときは

素直に受け入れましょう。

 

ここでもしカッコつけて『女性のサイン』を見逃すようなことがあれば

女性の心は一気に離れていきます。

 

相手がサインを出していると気がついたらすぐに行動に移すようにしましょう。

ここでグズグズしていると『男らしくない』と評価はだだ下がりで次のチャンスは望めなくなります。

 

なお、女の子が出すサインには次のようなものがあります。

・終電が近いはずなのに電車の時間を気にする素振りが無い

・「眠くなってきちゃった」とどこかで休みたがる

・あからさまにボディタッチが増える

 

このサインが出たときはすかさず店を出て

ホテルor宅飲みの提案をしましょう。

 

もしここで一回断ってきてもサインが出ていたのであれば心配はありません。

もうひと押しをしてゴールを決めにいきましょう。

手としては自分から手を繋ぎにいくなどしてボディタッチをしにいき

そこであからさまに拒否されさえしなければ口でなんと言っていようとゴールできますので

最後はチキらない心がゴールを摑み取れます。

 

女の子といえど、本当に嫌だったのであれば結構強い力で振りほどきにかかってくるので

手を握った時の力の強さがYes or Noの判断材料になります。

 

 

今回のポイント

・アポ取りはスピード勝負(遅いとアポが取れないorゴールまで行きづらくなる)

・約束は口頭がベスト(状況的に厳しい場合はとにかく興味を持ってもらえるよう盛り上げる)

・返信率=異性としての興味×友達としての信用×気分と状況

・LINEは帰り道に(盛り上がったホットな内容を織り込んだ物を送る)

・女性の出すサインには必ず応じる

・サインを出していたのであれば一度断られても、もうひと押ししてみる

 

 

 

 

 

 

 

恋愛カテゴリの最新記事