みんな知っておくべき 仮想通貨の反省から学ぶ大損をしない生き方

みんな知っておくべき 仮想通貨の反省から学ぶ大損をしない生き方

どうも。ゆっぴー(@yuppyeconomy)です。

 

今回は、『大損をしない賢い生き方』について話していきたいと思います。

生きてる上で損するのって嫌ですよね?

 

ちなみに僕は嫌です。

色々手を出したりするクセがあるので、

それによって50万円騙し取られたり。恋人に裏切られたり。

 

思えば結構損してるなーと思うことも結構あります。

でも、それはそれで結果的にはよかったなと今は思えています。

 

なぜならそのおかげで、

『損をする人に共通するあるもの』を見つけることができたからです。

 

1番のきっかけになったのは『仮想通貨の暴落』です。

その反省から僕が学んだこと。

そして、『損をできるだけ無くして生きる方法』を多くの方に知ってもらえればと思います。

 

 

1番損をしている人たちはどんな人たちか?

損をしている人はどんな人か?

ズバリ。『何も行動できない人です』

 

まあこれだけ見れば「当たり前じゃん」と思う方もいると思いますが、

よく考えてみてください。

あなたも行動できない人に入ってしまってはいませんか?

 

まずは『何も行動できない人』の定義をお話ししたいと思います。

損をしている人の条件がわかれば、それに対しての『対策』を打つことができますからね。

 

 

 

いきなり例をだすのであれば、仮想通貨の一件がわかりやすいかもしれません。

あれだけ大きく報道されていたのにも関わらず

「仮想通貨について全く調べなかった人」「仮想通貨を買わなかった人」は

どのくらいいるのでしょうか?

 

おそらくほとんどの人が『見て見ぬ振りをした』

あるいは『買おうと思ったけど結局行動には移していない』のではないかと思います。

 

それはそれでいいのですが(仮想通貨に関しては、後から参入して損をした人もいるので)

もし、本当に『損をしたくない』と考えているのであれば参入しなかった。

つまり『行動力のない人』は確実に損をしています。

まずそれを理解してください。

 

この世で1番大きな損失は『機会損失』であると思います。

 

確かにあの時、事実として『損をした』という人は多いのかもしれません。

しかし、「大儲けできるチャンスに飛び込もう」「バブルの波に乗っかろう」と

行動に移せた人はその『行動自体が評価されるべき』だと私は考えています。

 

結果的には損をしたのかもしれませんが、

『みんなが知った頃に参入しても損する可能性が大きい』

(すでに市場がこれ以上伸びないくらいに上がってしまっているから)

(参入が遅いと高値をつかまされてしまうから)ということ

 

そして、

『チャンスの時こそしっかりリサーチする大切さ』

を学ぶことができたいい経験と捉えることもできるのではないかと思うからです。

 

ここで何もしないでみているだけの人は何も学べてはいないでしょう。

これは大きな『損失』です。

 

もしこれからバブルがくることが予想できた時

(インドなどの新興国はこれからバブルが起こることが予想されている)

 

そのバブルに乗って一儲けできるか。

ただ黙って指をくわえて見ているのか。

 

行動力が備わっているかいないかで、大きな差が出てきます。

僕は日本のバブルは経験していないためわかりませんが

日本のバブル経済で巨額の資産を築いた方もいるはずです。

 

その違いは何にあるのか?

それは行動力です。

 

いかに情報を持っていようともリスクを恐れて行動できない人は山ほどいます。

↑ここは結構重要です。

 

まずはリスクに怖じけずかない『行動力』

成功したいのであれば1番につけるべきものでしょう。

 

 

損をしないためにつけるべきは『情報力』

今はネットが発達していて知りたいことがあればすぐに調べることができる世の中です。

ネット上に落ちている情報も全てが正しいとは言えないので、

全部を信じてしまうのもよくはありませんが・・・

 

しかし、取ろうと思えばネットから情報を得ることだってできるわけです。

そしていろんなサイトを見比べたりしながら情報を精査することだってできるわけです。

それをせずに「仮想通貨は怪しい」「危険」などと噂に流され

美味しいチャンスをみすみす逃す。

そんなことを僕たちは常日頃からしてしまっているのです。

 

何をやるにも、やらないにしてもまずはリサーチをすべきでしょう。

そうすることで、今まで見逃してしまっていたチャンスをものにできるようになります。

 

そして、仮想通貨投資で損失を出してしまった人

その人たちはリサーチする力を身につけましょう。

リサーチするチカラを身につけ、いいものと悪いものを判断できれば

さらに安全性が高く利益の出るものに上手く乗り

莫大な資産を手に入れることだって夢ではありません。

 

今回のコインチェックの一件は情報があまり出回っていなかったので

ハッキングを受けてその影響であそこまでの大暴落が起こることは予想が難しかったかもしれません。

しかし、その中でも早めに資金を引き上げて上手く大損失を逃れた人も多くいます。

 

また、その後も『草コイン』と呼ばれる大チャンスも残っていたわけですから

大損失を食らってもなお諦めずに取り組んでいれば取り返すチャンスはまだ残っていたわけです。

 

今は特に情報こそ命といえる時代でしょう。

だからこそ『情報を入手するチカラ』『情報を精査するチカラ』

これを身につけていくべきです。

 

検索するまでは誰でもできます。

その先の根本的な正確な情報の入手

そしてその分析。

 

国の運営機関などのコアな部分からだと正確な情報が取りやすいので

そういったところを検索してみるのもいいでしょう。

 

僕は、

金融庁のHP

財務省のHP

首相官邸HP

などをよく見ています。

 

本質的な情報を収集する。

そして、それを分析して活用する術を身につけましょう。

 

 

 

 

雑学カテゴリの最新記事