もったいない!! 誰でもできるのに誰もやらないお金持ちの習慣

もったいない!! 誰でもできるのに誰もやらないお金持ちの習慣

「金持ちになりて〜!」

そう思うことはありませんか?

 

僕はしょっちゅう思ってます。

お金あったらとりあえず旅行に行って世界を見て回りたいし。

プログラミングとかもやってみたいし。

あと、とにかく仕事とか考えないで大好きな読書を好きなだけしたいし。

最近だとアニメにはまっているのでとにかく廃人になってアニメを永遠に見ていたい・・・

なんて思ったりすることが日に1回はあるレベルでお金求めてます。

 

そんな時に知り合いにツテがあってある資産家の人と会う機会がありまして

その時に『お金持ちの習慣』なるものを聞いたわけです。

 

せっかくなんで今回はその貴重なお話を紹介したいなと思います。

 

 

金持ちの習慣『会社まで30分以内』で通勤できる場所に住む

これ結構よく聞く話ではあると思うんですよね。

でも、会社(仕事場)の近くとなると家賃がどうしても高くなってしまって

余計なコストがかかってしまうと考えてしまいがちです。

余計なコストをかけるくらいなら電車で1時間の通勤くらい我慢しよう

そう言う人が多くなる気持ちはとてもわかります。

 

しかし、『お金持ちの習慣』からするとその考え方はNGのようでした。

最高でも「30分以内」できるのであれば「0分が理想」とまで言います。

 

お金持ちは「通勤時間は非生産的な時間であり何も生み出さない」と言います。

通勤時間に「本」「新聞」「スマホ」に目を通して情報収集するのも悪くはないと。

しかし、最終的にお金を生むのは「情報」ではなく「行動」であると。

 

今は情報社会で情報に価値があることは確かです。

しかし、情報をインプットしたからといって何かが生まれるわけではありません。

インプットしたものをアウトプットしてこそ意味があると。

 

つまり、

新聞をのんきに読んでいるくらいなら「1分でも早く会社に着いて、仕事をはじめる」

この方が生産性が高いので、年収(利益)が上がりやすくなると言うことでした。

できるなら通勤時間はドアtoドアで30分以内がいいと

そこまで時間と言うものにシビアであるからこその習慣なのかなと思いました。

 

また、移動の際はタクシーを使うようにしているらしく

それも移動しながら作業ができるから少し高かったとしてもそのほうが効率がいいと

やはり『時間効率化のためであれば惜しみなくお金を使う』

お金持ちの習慣はこう言うところなんだなと強く実感しました。

 

 

自分を変えるためのお金持ちの習慣

自分を変えたい時どうするのか?

それはとても簡単なことであるとその方は言いました。

・時間配分を変えること

・住む場所を変えること

・付き合う人を変えること

この3つであると。

 

 

・時間配分を変えること

まず、時間配分を変えると生産性が一気に上がると言います。

起きてから仕事に入るまで朝の時間を何に使うのか。

 

多くの方がメッセージやメールの確認などの

事務処理系の仕事をこなしていると思います。

しかし、それは非常にもったいないことをしてしまっているのです。

 

本来朝というのは、前日の記憶がリセットされている

いわば真っ白な状態になっているので

新しい記憶を収納する他、創造性を発揮する仕事をするのにベストな状態が整っています。

 

しかしその貴重な時間帯に多くの人は事務処理をしてしまっている。

これは非常にもったいない時間の使い方であると言えます。

 

朝チェックしなければならないのであれば早起きをして生産的な活動をした後

メール処理などの事務作業に当たるのがベストなのです。

 

この時間配分を考えるだけで年収が上がる人は多くいるはず。

しかしこれをできる人はそう多くないと言います。

もっと稼ぎたいと本気で思っている方は

これから時間配分を意識してみるといいかもしれません。

 

 

・住む場所を変えること

これは先ほどの話にも出たように生産性があげることは一目瞭然です。

会社の近くに引っ越すという選択は今からでも十分可能でしょう。

 

一度よく考えてみるといいかもしれません。

 

 

・付き合う人を変えること

これは、『自分の1番中のいい友達5人の平均年収が自分の年収になる』

という話と関わってくる部分が多いです。

 

人間は自分の居心地のいい場所にいくものです。

その居心地のいいメンバーはおそらくあなたと同じレベルである場合が多く

なにかと通ずる部分があるため一緒にいることが多いのでしょう。

 

稼げる情報などがあるとするのであれば

本当にいいものはお金持ちの人の間でしか出てきません。

 

結局は環境次第でチャンスも何もかも大きく変わってしまうわけです。

 

もし今の自分に満足できないというのであれば

思い切って自分よりレベルの高く居心地の悪い場所に行ってみることをお勧めします。

 

行ってからのことは行ってみてのお楽しみですね。

良くも悪くも得るものと失うものがあります。

それは僕自身で感じたことでもあります。

 

でもレベルの高い場所に足を踏み入れたのであれば

それは得るものの方が失うものより何十倍、何万倍もの価値があることに

気がつくことができるはずです。

 

特におすすめなこの3つめ。

もう一度言いますが、

現状に満足できない方は一度ハイレベルな場所へ足を踏み入れてみましょう。

 

 

 

また、おすすめの本を紹介してくださいました。

先ほどの話に通ずるものが多い本なので興味のある方はぜひ。

https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4478069646/booksonlinep-22/

金融・経済・投資カテゴリの最新記事